公立中高一貫校への道

兄ツムの中学校を目指す妹リリ(小2) 受験の体験談や学校の出来事と家族の笑えるお話

長男が公立中高一貫校の受験を決めた理由

こんにちは。yaakoです!

 

上の子の長男ツムは現在、 公立中高一貫校に通っているのですが、

当時、何故 受験しようと思ったか。。。

のお話しをしたいと思います。

 

 

ツムが2才くらいの時に出来た、公立の中高一貫校があるという情報を入手しました。

 

とっても、魅力のある学校だと思いました。。。

 

◆高校と併設してるので設備が充実してる!

体育館の他に、柔剣道場、ダンス用のフィットネス室がある。

理科室だけでも、実験室などが4つに分かれている。

図書室の蔵書数は、4万冊を越えてるそう。

美術のデッサン室は、光を入れるために天井を高く作られている。

他に、茶道室などがある。。。

 

◆家から近い!

(中学ではバス。高校から自転車OK。)

 

◆制服可愛い!

(男子なので本人は興味なし。)

 

◆公立なので学費などは地元中学校とほぼ同じ!

 

理由はこんな感じです。

 

 

受験のために、4年生後半から塾に通いましたが、

不合格なら地元中学校に行く事になるのですが、地元中学校へ進学なら、高校受験があります。

その場合、新たに塾に行くなら中学生の塾の料金がグーンと上がります。

ツムは、合格したので安上がりですみました!感謝!w

 

授業内容も、地元中学校より進んでいるので、今のところ塾は行かずに家庭学習のみで頑張っています。

(後日、現在の家庭学習はどの様な方法で進めているか、お話ししますね。)

 

 

幼児期には、なんとなく行けたらいいな~から始まったんですが。。。

当時、小学校入って1年生のツムに、すっごくいい中学校があるねんけど、テスト受けて合格しな行かれへんねん。勉強頑張らな入られへんねんけど、どうする?

というような事を話したのを覚えています。

 

ツムは、行きたい!!

といいました。

ここから、学力アップのための家庭学習が始まりました。。。

 

yaako-family.hatenablog.com

 

 

yaako-family.hatenablog.com